通うモチベーション

フィットネス施設で条件も金額も設備も自分に合っていて入会したとしても一番大事なのはそこでのトレーニングを続けることです。最初のうちは頑張る事ができても、次第に私生活や仕事によって施設に通うことが少なくなり続かなくなることが多いです。そういった面でもフィットネス施設でのトレーニングを続けるにはモチベーションが非常に重要な要素になってきます。インストラクターさんが常駐しているフィットネス施設でしたら、そのインストラクターさんとの相性でモチベーションが変わってくる可能性があります。インストラクターさんのサポートがしっかりしていて尚人として自分と相性が良く好感が持てればこの人に教えてもらいたいという気持ちがわきます。インストラクターさんに会いに行く、お話ししにいくという目的でも施設に通うモチベーションに十分なりうるのです。

フィットネス施設にトレーニング目的で通うことを決めることがほとんどですが、ストイックにずっと通うのは中々難しいです。通う目的を増やしていければ続けることは簡単になっていきます。行かなきゃいけないという義務感でなく行きたいと思うようになれるフィットネス施設を選ぶのが一番良いでしょう。選ぶポイントは様々ありますが通い続けるという意味ではインストラクターさんとの相性、サポートがしっかりしてるかを見極めましょう。

インストラクター選び

トレーニングの目的によってフィットネス施設選びは変わっていきます。筋トレを中心にしたい方はウェイトトレーニングに力を入れている施設を選ぶのが良いでしょう。ベンチプレスやスクワットラック、フリーウェイト系を置いている施設を選びましょう。ウェイトトレーニングも初心者ですと正しいやり方は分からない事が多いです。しっかり正しいやり方をレクチャーしてどういったペースでやった方が良いかの計画を一緒に立ててくれるインストラクターがいる施設が良いでしょう。インストラクターのサポートも重要なポイントになるので体験入会した時に自分と合っているかどうかを見極める期間にしましょう。

トレーナーに有料で個人的に指導してくれるところもあります。トレーニングには栄養の知識も必要なのでただのスポーツ経験者レベルの人では意味がありません。トレーナーのキャリアを重視しましょう。ボディビル経験者は特に知識も豊富で効率的なトレーニング方法を知っているので経験豊富なトレーナーに指導してもらえれば効率的に体づくりが進むでしょう。さりげなく大事なのはそのフィットネスクラブの客層です。中には不純な目的で通っている人もいるので運かもしれませんが、客層を見極めるのも大事でしょう。

フィットネス施設選び

フィットネス施設を選ぶ時どういった基準で選ぶでしょうか。基準は様々ですが立地やかかる金額、設備、スクール等と選択肢になりうるものが多いです。フィットネスのインストラクターさんとの相性でもその施設を続けるかどうかの判断材料になる可能性もあります。

選ぶポイントの一つは場所です。あまり自宅から遠い場所にフィットネスクラブがあると通うのに時間がかかるのと遠いために行く気が起きなくなってしまいます。最低でも生活圏内に施設があるのが良いでしょう。仕事先の近く、仕事終わりに通える場所にある、休日の日に自宅から通える場所にある方が良いでしょう。料金は施設によって料金形態やパック、コースの違いがあるので一番自分にあったコースで安価なとこを選ぶのが良いでしょう。

通う場合どういった設備があるのかを知っておくのも大事です。スイミングで全身運動をしたい方はプールが設置されているか、インストラクターがいるかどうかもポイントになります。エクササイズやヨガ等のプログラムを組まれている施設もあるので、もし同じような条件で複数の施設で悩んでいる場合の判断材料にしても良いでしょう。スポーツジムでも公営ジムが一番安く、会員費が無駄になることがないので自分のペースで一番できますが設備が明らかにレベルが下がってしまいます。トレーニングをしっかりやりたい人は会員制のジムを選びましょう。

推奨リンク>>>http://www.megalos.co.jp/
└フィットネスクラブ「MEGALOS」のサイトです。